心理タロットの先生のことが気になる

こんにちは

ブログでは、好きな占いで生活していくまでの
事実と心の動きをご紹介してまいます

どうぞお付き合いくださいませ。

タロットの先生が男性というのは、
まったく珍しく無いのかも知れない。

バリバリ昭和産まれの私には
男性の先生に興味がありました。
(このバリバリこそが昭和ですいません)

先生はどういうきっかけでタロットを始めたのか
いじめられなかったのか
実はオカマちゃんか
色々妄想してみた

体型はお世辞にも痩せているとは言えない。
とても優しそうな方でした。

小学校4年生からタロットをやっていてとっても詳しい。
そしてタロットの覚え方が独特で物語として
教えてくれるので
流れがあってリズミカルでした。
滑舌が良くて聞き取りやすいので
飽きっぽい私でも
録音した音声を何度も聞いてしまいました。

教室の雰囲気は和やかな日もあるけど
占い師としての実践を意識した説明が
多かったように感じます。
とても身が引きしまるのです。

先生に感じたギャップは
ぱっと見は穏やかな人。
しかし、占いという仕事の話になるとかわります。
占いをビジネスにしているからこそ、
ちらちらと「そんなに甘くないってこと」を説明してくれる。

タロットだけを教えるのではなく、
生々しい実践のお話しや武勇伝が楽しい。
タロットは占いだけの道具ではないということ。

もちろん心理タロットなので先生がおっしゃる
心に響く占いが
できるようになるはずと信じていおります。

>>自己紹介はこちらからどうぞ

占い師になってみた人

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*