占いで生計を立てるため大切ものを手放します!

ブログでは、好きな占いで
生活ができるようになるまでの
事実と心の動きをご紹介してまいります。

前回までのあらすじです。
箱根のお店をクビになってから
東京で占いをする場所が見つかりました。
これからが本番というとき小田原に住んでいることが
ネックになりました。
ここに来てとって大切なもの「車」を手放すことになろうとは。
無くしたものの価値が覚悟の度合いなのかもしれません。

 

交通費を稼ぐのがやっと

週一回占いハートフルの湯島天神下店に出演することになりました。
占いをする場所があるということは在り難いことです。
しかし、自宅と仕事場までの距離が
わたしの精神状態をボロボロにしていきました。

移動時間と交通費
神奈川県小田原市から東京の湯島駅までは
電車で2時間
交通費は湯島駅まで片道1010円(往復で2020円)
こんなの余裕じゃんと思っていたのですが。。

さらに横浜の出演も決まって
横浜の関内駅まで
電車で2時間
片道1150円(往復で2300円)

「もういやだ!一刻も早く引越したい!」

占いの収入は、まだしょぼくて
その日の交通費だって稼げない
こんな状態が続いていました。

車を売る

引越し資金を確保するために
私が離婚する前から乗っていた車を
やっと手放す決心をしました。

私は車の運転が好きなので
どうしても手放したくなかったのです。
小田原に引っ越して来たときも
もちろんアパートは駐車場付きを選びました。

週末はよく御殿場のアウトレットに行きました。
20年以上も車が無い生活をしたことがないのです。
失う怖さと葛藤したあげく最後はあっさりと
売却する書類にサインしてしまった。

乗っていた愛車は
プリウス22年式
走行距離6万キロ以上80万円
即日、即決の売却条件で
95万円でまで増やしてカー〇〇〇に売却。
これで引越し費用の現金が確保された。

今までは占いをしていることを家族にも
話しにくかったんだけど
車を売ることで吹っ切れました。
「もう、やるしかありませんからね!」

愛車を手放すことは
占いだけでやっていく覚悟を試されました

家族には、今やっていることを
正直に話したとしても
どう感じるかってわからない

家族は私が幸せで元気でやっていればよくて、
どんな仕事をしていようが、それほど関心は
ないんだと思っています。

今の目標はいっぱい稼いでまた車を買うこと!です。

>>自己紹介はこちらからどうぞ

占い師になってみた人

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*