ちょっと残念な占い師デビュー写真とやってはいけない失敗

こんにちは
いつもご訪問ありがとうございます。
ブログでは、好きな占いで
生活ができるようになるまでの
事実と心の動きをご紹介しております。

目標は占いで毎月50万円稼ぐ!

今回は宣材写真の失敗談を書きますね。
写真をなめてはいけません。集客や第一印象に大きく影響するものだからです。
顔を出して占いを始めるなら今回の失敗談を参考になさってくださいね。

占い師の写真

自分の顔が嫌で嫌でそしてはずかしい

占いでお客様に最初に見ていただくのは
写真なんですね。

数年前までは自分の写真を見るのも
恥ずかしくて
Facebookに写真を載せることも
躊躇していたわたしでしたが

まさか、写真を公開するぐらいに
なると思っていませんでした

占い師のプロフィール写真は
ひとりで写っていれば
なんでも良いと思っていました

 

外で撮った写真の失敗

はじめのころは
友達に撮ってもらった写真を使用してました。
観光地でニヤリ( ̄ー ̄)! からのパシャリ

こちらが以前プロフィールで使用していた写真です。
そのときは失敗とは思っておりませんでした。
お化粧のファンデーションが取れていて
若干、疲れもにじみ出ているしで

今思うと
第一印象としてはとても残念な
感じだったかもしれません。

同じブースの占い師のさんには
「ん~大丈夫じゃない!」
「全~然良いよ!」
と言ってくれてましたが。

これって、お世辞だったのかもしれない

修正し過ぎ注意

思いきって占い師の
プロフィール写真を撮影してみた

この写真がプロフィールで使用しているものだ

お店から近い
横浜の伊勢佐木町にあるスタジオMIXで
初体験の撮影にチャレンジ

行ってすぐの撮影
お化粧も普段のまま、チークもしてない
つけまつげもない

撮影は身体の向きを変えながら
20枚ぐらい、パシャ、パシャ

目力(めじから)のかけらもない写真になるかと
思いきや

プロのカメラマンさんが撮るとこんなにも
変わるんですね、驚きです!

えっ!修正ですか
ほくろを消したり白髪を黒く塗ったりしました
輪郭も少しだけ変えたと思います。

ぜひとも、

見栄えを良くする為の編集はやったほうが
写真の印象が変わりますね

編集をしていただくと少しだけ
追加料金がかかります

たしかトータルで2900円ぐらいだったかな
とっても安いと思います。

 

写真を変更してから
一気にお客様が増えました!

一方で、招かれざる客も増えました
お客様を沢山みるとそれに比例して
いっぱい失敗してきました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

>>自己紹介はこちらからどうぞ

占い師になってみた人

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*