占い師の収入6か月目「新米占い師が副店長になったら」

こんにちは
いつもご訪問ありがとうございます。
ブログでは、好きな占いで
生活ができるようになるまでの
事実と心の動きをご紹介しております。

目標は占いで毎月50万円稼ぐ!

占い師になって6か月目の収入です。
これから占いをしたいと思っているかたの参考になればと思っています。

 

新米占い師が副店長になってしまったら

占い師になって6か月目に
大久保店の副店長をまかされました。

うまい具合に同時に店長さんも決まりました。

もともとお店には店長の候補の先生が
いなかったので
10分2000円の先生になったばかり
のかたが店長です。

わたしは10分1000円から1500円に
なったので副店長になることができました。

さらに、店長は同じ店舗に週3日以上
入れるひとがなれます。
副店長は2日ないし3日程度出演できないと
いけないのです。

さて、店長や副店長は
何をするのでしょうか。
そのあたりを詳しく説明しますね。

 

占い師の契約とお店を丸ごとまかされる

私たち占い師は自分でお店を
経営しない限り
占いの会社とは業務委託契約という
かたちになりますね。

占いの会社が運営する占いの組織に入り
占い会社の名前を借りて所属という形をとります。
完全に歩合制で、分け前をいただきます。
1か月に1回まとめて鑑定料金を振り込んで
頂きます。これが占い師の給料にあたるわけですね。

「お給料がでるまでは、血のにじむ節約おにぎり生活です(‘◇’)ゞ」

そして
お店や占いする場所をかりて占い鑑定をします。

お店には、受付を置いていませんので
お店を開けるのも閉めるのも
出演している占い師に任されています。
掃除もレジ締めもです。

お店には日替わりで
先生たちがやってきます。
いちいち、みんなに説明をすることは
大変な作業なのです。
さらにお店によって掃除やレジ締めに
特徴があり、全て理解をして
占い師に伝える作業は大変です。

そのあたりのサポートをするのです。

店長の役割
・情報伝達
・現金の管理
・売上金の回収
・備品の購入
・占い師の相談役

副店長は店長の補佐役ってとこです
このように組織みたいなものが決まって
非力ながらも、もっと大久保店を
盛り上げていきたいなぁと考えていました

「なぜ、あんたが副店長になってんだよ!」
って思いませんか?
この新米が。。。

 

副店長になれたのはなぜか考えてみました

たぶん3つだと思っています

1・タブレット操作ができるので店長をサポートできる
(もと電気メーカー勤務ですので少しくわしい・・・ )

2・体力があってお店を休まない
(野生人か・・・ )

3・他にやることないから時間はあるだろう
(占いの他に副業するなど考えられない)
大丈夫です、逃げたりしませんから。

 

売上を増やす方法

売上金額は占い師の気持ちがそのまま出ると
感じてます。
売上が多い日や少ない日のバラツキは気持ちの
バラツキなのかもしれません。

このころ感じたのはお客様に対して「ようこそ!」
という気持がないと自分のことをお客様に
見つけてもらえないということ、
見つけてもらえないと、お店に入ってもらえませんからね。

「くっそー。なんで今日に限ってこないだよ~」
って思っていたら論外です お客様は来てくれない。

一日の売上の目標だけをこころに止めて
あとは目の前のお客様に集中するだけの日々でした。

 

新米のくせに副店長になったりして、調子にのってしまったわたし。
次回以降で、他の店長たちのストレス発散の的になるのでお楽しみに(+_+)ほんとうに笑えませんから。

 

11月の出演日数はこんな感じでした。週4回の出演です。
11/1
11/2
11/3
11/6
11/8
11/9
11/10
11/12
11/13
11/15
11/16
11/17
11/20
11/22
11/23
11/24
11/27
11/29
11/30

占い師になって6か月目の売上は
売上 356,500円
先月から5万円アップです。

リアルな占いの収入をお伝えしていきます。
次回は占い開始7か月目の収入をお伝えしますね。

※ここで売上と収入の違いについて
売上とはお店でお客様からいただくお金です。占いブースの売上げです。
収入とは手取り額です。

>>自己紹介はこちらからどうぞ

占い師になってみた人

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*