占い師の収入7か月目「新米占い師ティッシュ配りに命を燃やす日々」

こんにちは
いつもご訪問ありがとうございます。
ブログでは、好きな占いで
生活ができるようになるまでの
事実と心の動きをご紹介しております。

目標は占いで毎月50万円稼ぐ!

占い師になって7か月目の収入です。
これから占いをしたいと思っているかたの参考になればと思っています。

 

 

ポケットティッシュが新米占い師にとってなによりのご褒美

この時期はクリスマス🎄

どうしたら、お客様を増やせるのでしょうか( ゚Д゚)
なんとも売上が不安定な時期でした。

よしよし、毎日の売上が2万円を超える日があってルンルンで順調だと思っていると
翌週になると4500円の売上になってみたりと安定した売上にならないものです”(-“”-)”

ちょっとだけ、嬉しかった話があります!

ポケットティッシュを持参した、お客様が
お見えになったのです。

「こっ、これは!私が配ったものではありませんか!!!」

ポケットティッシュに入っている紙には自分の占い師名が
書かれているのです。
なぜ書かれているのかというと、占い師の先生がたによっては
外に出て、配るのが苦手な先生もいるのです。

ティッシュ配りがダサいとか、
めんどうくさいとか
お客様にペコペコするのはいや
などと思われる先生はどれだけ時を待っても
配るという「いつか」は永遠にありませんでした。

配るひとと配らない人の不公平感を無くすため
ティッシュで配っている占い師の宣伝ができるかたちをとって頂きました。

さて、

そのお客様はポケットティッシュを握りしめて、鑑定来てくれたんです♡
占いを始めて、半年のことです。

 

ポケットティッシュを受け取ってくれたお客さまが
後日持って来てくれるのは初めてのこと

記念すべきお客さまですが、この方との出会いは数週間前
お店の外でティッシュを配っていたとき
「後で来ますね!」と声をかけてもらいました

「後で来る」は来ないことを意味すると思っていました。
そのように思っていたのは私の思い込みだったのです。

 

ふと客様とのご縁

このころからでしょうか。ふと客、すなわち毎回
長い時間鑑定をしてくださるお客様の存在があったのは。

この方は、店長にも来てくれるし、新米占い師のもとにも
来てくれました(‘◇’)ゞ

いつも店長の売上と自分の売上を比較していました。
もちろん、店長は10分2000円ですから、わたしとは
くらべものにならないくらい売上は高いのです。
だいたい、120分程度鑑定をしてくれるので、あっという間に
鑑定料金が18000円などになっていくので
わたしとしてはホクホクしていました。

しかし

いずれこのふと客様は来なくなってしまうのです。
その理由は、あまり詳しくは書けませんが
占いだけにお金をつぎ込んでしまい借金はないにしても
お金が無くなってしまったのです。

占い師としましては、こんなにも複雑な話はありません。
お客様の為に占いをしてアドバイスをしているのに
結果的に追い詰めてしまっているのですから

良かれと思ってやっているのに小悪魔
なのかと悲しくなってしまいました。

今後は寂しいだけでなく、売上の減少を覚悟することになります。
売上の損失は店長がお店を去っていく要因にもなりました(;_:)
つづきは次回以降にかきますね。

 

出演日数は週4回です
12/1
12/4
12/6
12/7
12/8
12/11
12/13
12/14
12/15
12/18
12/20
12/21
12/22
12/25
12/27
12/28
12/29

 

占い開始から7か月目(12月)の売上金額は
299,600円

リアルな占いの収入をお伝えしていきます。
次回は占い開始8か月目の収入をお伝えしますね。

※ここで売上と収入の違いについて
売上とはお店でお客様からいただくお金です。占いブースの売上げです。
収入とは手取り額です。

>>自己紹介はこちらからどうぞ

占い師になってみた人

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*