愛のことだま。。。夢★兎月流

誰かを愛するとは、その誰かに心を預けること。

大切なものを誰かに預け、管理してもらうのだから、責任感のある人を選ぶはず。

誰かを愛するとは、その人に心を預けること。

だから愛は責任ともいう。

でも人の心は弱すぎるから、相手の責任感が目に見えなければ、

愛する勇気が持てないかもしれませんね。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター 魔法使い より:

    人を愛することは簡単な様で簡単ではないということですね。

    好きをどこまで、深めていけるか?
    そして、お互いを受け入れ、許し、互いを尊重する事だと考えてます。バランスはとても大事です。

    もし、相手を嫌いになったら、嫌いになるそれ相当の理由が伴ったり、はたまた、中には些細で簡単に嫌いになるのであればそんなに好きではなかったとも思えてくる。

    何が正しいかは今でもわからない。
    でも、やっぱり愛することは素晴らしいと思うのであります♥️

    1. アバター 夢★ 兎月 より:

      返信おそくなりました。
      愛とは、シンプルです。
      その人の心に、寄り添えるかどうかと自分の心に聞いてみることです。
      心が、寄り添いたいと言ったら素直に寄り添って見るのです。
      それが愛そのものだからです。
      実感してください。何かが湧き上がって来るエネルギーを感じて下さい。
      あ!これが愛と思います。

コメントを残す

*