0年 0月 の投稿一覧

🌸Sakura☆コラム🌸 どうしても別れたくなかったら、プライドなんて関係ない→彼に追い縋ってみてもいい

🌸Sakura☆の恋と女心と自分磨きBlogにご訪問下さり、誠にありがとうございます🌸

どうしても忘れられないなら追い縋ってみるのもいい

とても大好きだった彼。愛されているか不安になって彼の愛情を試すような行動をしたり、わざと好きじゃないような態度をしていた。彼はそんな私に疲れてしまい、付き合うのに疲れた、と別れ話を切り出されてしまった。

本当は好き・・・・。でも今更謝れない。でもまだ彼が好きでいる自分がいる。新しい恋なんて今の私には想像できない。もう一度彼とのチャンスをください・・・・。

男性は自分を必要としてくれる女性に弱い生き物

男性は保護本能というものがあり、自分を必要としてくれる人を無下に扱うことは出来ません。女性のか弱い姿や元気のない様子、自分を一生懸命慕ってくれる健気な姿、に思わず自分が守らないととスイッチが入ることも。彼の心を射止めるには、彼にとって「守りたくなる女性」になって、男心を掴みましょう。

変なプライドや意地は恋の邪魔になる

彼とどうしても復縁をしたいのなら、そこに虚栄心やプライドは禁物。素直に自分の気持ちを伝えることが出来ますか?理屈ではない本当に相手を想う気持ち、それを彼にそのまま伝えることが出来るのなら、復縁のミラクルもきっと起きるかもしれません。

復縁はじっと待つ持久戦に持ち込むか、それとも短期決戦の一か八かの勝負に近いやり方の素直に自分の気持ちを直球で伝えるか、それはあなたの「今」の気持ちで決めてみて。

男性の本能には、女性ももともと持っている守られたい本能を使えば良いのです。恋愛は理性ではなく、本能でするもの。あなたも自分の本能のままに動いてみたら?


Sakura☆からのお知らせ

毎週木曜日・22:00~2:00・電話鑑定を始めます!

2月27日木曜日22時から待機しております。

2月27日からスタート!ご予約

あなたの本能は何を望んでますか?

数秘カウンセラーSakura☆

🌸Sakura☆コラム🌸 別れた後・失った後・本当に彼を愛していたかを知る遠い遠い回り道

🌸Sakura☆の恋と女心と自分磨きBlogにご訪問下さり、誠にありがとうございます🌸

人は失わなければ学べない生き物

失った時に真実が分かるとよく言います。

例えば形のないもの、それは「愛」

必ず得られるとは限らない

お金をいくら積んでも社会立場がいくら高くても自分が望む幸せな愛を得るとは限らない、それが無形の幸せ、愛。

そして同時に自分がとても大きな愛に包まれていても失った時でしか、その大きさに気づくのも皮肉にも愛。

失った時、誰にでも優しいと思っていた彼の優しさが実はあなただけに向けられていた特別なものだと知ったらどうしますか?

失った時、重い負担だと感じていた彼の愛情が実はあなたが何も不安に感じず生きていける環境を作ってくれていたと知ったらどうしますか?

もう元には戻らない

人の心はお金では買えない唯一無二のものです。「当たり前」だと思って相手のずっと変わらない優しさ、そして相手の変わらない愛に胡坐(あぐら)をかいてぞんざいに扱っていませんか?

あなたが「今」当たり前と思っている相手の優しさは「当たり前」ではありません。そして永遠に続く「愛」でもないのです。

「愛」はゆっくり育てるもの、時間を掛けるもの。

どうぞあなたの大切な愛する人を悲しませないでくださいね。

数秘カウンセラーSakura☆

🌸Sakura☆毎週木曜日→電話鑑定始めます🌸 深夜だから誰にも言えない秘密の悩みが出てくる

🌸Sakura☆コラムは今日はお休み☆ そして電話鑑定のお知らせです🌸

一時期止めていた電話鑑定を復活します

毎週木曜日、深夜の電話鑑定を再開します。

22時~2時(4時間待機します)

2月27日木曜日から毎週木曜日です。

深夜だからこそ話したいことある

私のメイン占術の一つである数秘術(すうひじゅつ)では、昼間と夜の顔が違う方がほとんどです(なぜなら昼と夜の数字が異なる方が多いから。要は割合で言っています。)

昼間は感情をコントロール出来ても夜の自分はちっぽけな泣き虫の自分。昼間と夜の自分にギャップを感じ、そんな自分に自己嫌悪に陥ることはありませんか?

夜は素の自分になれる時間

夜は昼間戦ってきた鎧を脱いで素の裸の自分に戻る大切な時間。無意識に見ないようにしていた悩みが無防備な心に襲い掛かります。

自分の感情に素直になって

電話鑑定の時は素を出していいのです。社会的立場があって素のご自分を出せないことが多いかもしれません。周囲から「しっかりしてるね」とずっと言われ、その期待にずっと応えてきて本当の自分がよく分からなくなってきたあなた・・・・。

深夜だけはあなた一人だけの時間

昼間戦っているあなただからこそ、夜は弱い自分、醜い感情、ちっぽけな自分、小さなことで悩んでいる自分、全てさらけだしてください。さらけ出すことで意外な解決方法が見つかることもあります。話し続けることで、自分が話していることで解決の糸口が見えてくることもあります。実際、私もその体験をしたことがあります。全く自分を知らない第三者に自分の置かれている環境を話すことで、何が問題だったのか分かることも不思議なことに多々あります。

何が正解なんてない

何が正解なんてないのです。すべてはあなたの想う気持ちのままに。理性や世間の常識、周囲の目線や評価、あなたがいつも縛られているものから深夜一緒に開放されてみましょう。

深夜、素のあなたに逢えることを楽しみにしています。

電話鑑定ご予約

対面鑑定ご予約も受け付けております。

数秘カウンセラーSakura☆

🌸Sakura☆コラム🌸 「私なんてどうせ」ガールズは今年の春で卒業しちゃいましょう

🌸Sakura☆の恋と女心と自分磨きBlogにご訪問下さり、誠にありがとうございます🌸

女の子は思ってもいないのに「私なんてどうせ」が言いたい

女の子はとても可愛い生き物ですよね。全然思ってもいないことを平気で彼の前で言って彼の気持ちを無意識に試しちゃう、そんな無意識の小悪魔女子。

小悪魔女子に変身する時は決まって、彼が構ってくれない時。

彼が構ってくれない時はほとんどの理由が仕事。二人の関係がこじれると、忙しくなくても「仕事で今忙しい」と言って彼は逃げ回る。

そんな時、

私と仕事どっちが大切?
私より仕事の方が大切なんだよね?

私なんかどうせいつも〇〇くんの足を引っ張ってるだけだよね。

女子の「?」口調は疑問ではなく、実は怒りの表れ

愛する彼女の口から疑問形が多くなってきたら黄色信号。心寛容な紳士なら少しだけ愛する彼女のために一緒に過ごす時間を少し作ってあげて。

私のこと本当に好き?

女の子は「私のこと本当に好き?」が大好き。

だってあなたのことが好きで好きで仕方がないから。

好き過ぎるからあなたも同じぐらい好きでいてくれるか不安だからつい聞いてしまうんです。でもたまに聞くぐらいなら可愛いのですが、それが何回も続くと・・・・

私のこと本当に好き?

どうして仕事ばかりするの?
どうして会えないの?
どうして返事くれないの?
私なんて仕事以下なんだね。
私のことどうでもいいって思ってるんだね?
私がいなくなってもどうせ気づかないよね?

今年の春で卒業しちゃいましょう

ちょっと待って。
今の自分の顔を鏡で見てみましょう。


いつもの可愛いあなたがいなくなってる。
いつも笑顔が可愛いあなた。

そんなあなただから彼は好きになったはず。

「私なんてどうせ」ガールズはモテません。

小悪魔と自己中、依存と甘える、の違いを知ったなら、あなたはもう「私なんてどうせ」ガールズを卒業です。来月は卒業の月、3月。

満開の桜とともに「私なんてどうせガールズ」を卒業しましょう。

あなたの心に満開の桜が咲きますように

数秘カウンセラーSakura☆

🌸Sakura☆コラム🌸 「それで?」は手抜きコミュニケーションのショートカット

🌸Sakura☆の恋と女心と自分磨きBlogにご訪問下さり、誠にありがとうございます🌸

あなたの身近に「それで?」人間いませんか?

「それで?」が口癖の上司

あなたのために割く時間と心の余裕がありません。あなたが相談しても一緒になって考える心理的余裕がないのです。したがって、先に結論を知りたがります。一緒になって考える時間が勿体ないと考えるからです。

この場合、上司に相談を持ち掛けたら、すかさず「私は〇〇と考えていますが、この判断でよろしいでしょうか?」のセリフもワンセットだと、上司にあなたは物わかりの良い仕事が出来る人間と評価されるでしょう。

「それで?」が口癖の彼氏

いわゆる”察して”が下手な彼。遠回しに言ってもあなたが本当に伝えたいことを理解できません。いわゆる理系男子に多いです。「それで?」は一見冷たい言い方ですが、あなたの言いたいことを正確に理解したいから聞いている質問だと、ここはぐっと堪えましょう。

そして彼がようやく理解したところを見計らって、彼に釘を刺しましょう。

「でもさ、あの言い方は人間として終わってるよね?」

「それで?」が口癖のあなた

もし「それで?」が本当に口癖なら、言う「相手」を無意識に選んでいます。

あなたが「それで?」とつい言いたくなる人は、どんな人ですか?何回言っても言うことを聞いてくれない人?いつもいつもあなたを困らせる人?いつもあなたを攻撃してくる人?

「それで?」で失うもの

「それで?」は

相手との信頼関係を築く時間を惜しむ表現です。

相手を理解しよう、理解したいという気持ちより、面倒だから結論だけ先に言って、という怠慢な気持ちから出てくる表現です。

ちょっとした口癖であなたのせったくの魅力が消されてしまわないように、日ごろの口癖に少し意識を向けてみて。

ことわざ:言葉は心の使い
意味:ことばは、心の中で考えていることを、相手などに、伝えるための、 1つの方法であるということ。また、心に思っていることは、 知らないうちに、ことばになって、表れてしまうということ。

あなたの豊かな知性が人間関係をさらにスムーズにします☘

数秘カウンセラーSakura☆

🌸Sakura☆コラム🌸 もう一度やり直したい、でもどうしよう・・・迷ったとき

🌸Sakura☆の気ままなBlogにご訪問下さり、ありがとうございます🌸

復縁のご相談

復縁のご相談。

諦められない彼への気持ち・・・・。みんなに反対されて、止められて・・・。そんなの自分が一番分かってる。人に言われて簡単に諦められたら今頃こんな風に悩んでないよ・・・・・。こんなに人を好きになること今までなかったから。私だって苦しい。止めようか、それとも・・・・の繰り返し。

そのお気持ちよく分かります。

私は基本的にお客様の精神、体、命に危険を感じることがない限りお客様の恋を反対することはありません。

一生で何回こんな出会いが

こんなに切なく、辛く、一日ずっと想える人は一生で何人いるのでしょうか。おそらく両手なんてことはありません。せいぜい片手です。

たった片手しかない貴重な出会いにそうそう簡単に私は反対できません。リアリストの方には失笑ものかもしれませんが、出会いにはやはり意味があると思うのです。人は人との出会いで成長していくのですから。

そんな私がお客様に一つだけ確認すること

でも一つだけ私はお客様に確認することがあります。

この復縁が数年掛かったとしても、その時まで待てますか?

たったそれだけです。

たったそれだけですが、これが一番重要なのです。この質問で冷静になり、復縁を諦めたお客様もいます。さらにこの質問をお客様の性格によって内容を変えた具体的なお客様の「待つ」時間を私は説明をします。そうすることで、お客様が「リアル」に自分が待つ時間を想像できるからです。そうやって毎回「待てますか?」と最後に必ず聞きます。

実は待つということはあることを試されている

実は待つということは、同時にあなたが本当に彼を愛しているかの確認作業になるということを知ってましたか?

何度も「待てます」と仰るお客様。

そんなお客様の共通点は

急がない

曖昧な関係でも長く続けられる

白黒はっきりさせない

駆け引きをしない

復縁に必要なのはそれだけなのです。

「待てる」覚悟が出来ましたか?

「待てる」ってちゃんと言えるなら大丈夫。

それは復縁の片道切符を受け取ったということになります。

そう、片道切符。帰りの切符はありません。

どうぞ後悔のない恋を、出会いを。

いつもあなたの恋、応援しています。

数秘カウンセラーSakura☆

🌸Sakura☆コラム🌸 元カレを忘れようとして新しい恋を始めると余計に忘れられなくなる罠

🌸Sakura☆の気ままなBlogにご訪問下さり、ありがとうございます🌸

 

彼を忘れるために新しい恋に進まなきゃ!の罠

恋愛のご相談でよくお聞きするケースです。

彼のことを忘れられない・・・・。

でも自分からは意地でも連絡したくない。あんな男、私のこと少しも大切にしてくれなかった。LINEだって返事くれなかったし、いつも「仕事が忙しい」しか言わなかった。全然私を大切にしてくれなかったあんな男に未練なんかもうない。新しい恋をすれば、きっと彼のことなんて簡単に忘れられるはず。

 

新しい恋のスタートと同時に感じる違和感

今の彼氏はとっても優しい。幸せ。

会いたいと言ったら予定をわざわざ開けてくれるし、元カレと違って優しい。私の話を最後まで聞いてくれる。「仕事」「仕事」なんて今の彼氏は言わない。

 

でも・・・・・どこかで心の違和感を感じる

ふと今の彼氏のふとした仕草に「前の彼氏はこうだったなぁ・・・・」

今日のデートコース「元カレと付き合った記念日に来たところだった・・・・」

「元カレだったら」
「元カレなら」

元カレを忘れるために始めた新しい恋なのに、かえって思い出すのは元カレのことばかり。目の前の新しい彼氏の笑顔に、元カレの笑顔を重ね合わせるアナタ。新しい彼氏からのLINEの「おやすみ」の元カレの「おやすみ」を重ねるアナタ。

 

もう一度、自分の気持ちに向き合って

新しい恋を始めたのに、元カレのことをかえって頻繁に思い出すようになっていたら、それはアナタの心の黄色信号。

あの時、元カレが仕事を優先しなければいけない事情があったのかも。言葉で言うのが苦手だったけど、いつも私が元気がない時は黙ってそばにいてくれた。私が笑ってると、ニコニコして私の笑顔をずっと眺めてたっけ。

そんなことを思い出すのなら、それは

「また元カレのことを忘れたくない」

の精いっぱいのアナタの心の声です。

 

この恋は本当に終わっているのか、それとも・・・

そんなもう一人の自分の心の声を無視出来なくなったと時、彼にもう一度連絡を取るべきなのか、彼は今アナタをどう思っているのか。アナタがもし今違和感を感じているなら、もう一度自分の心に向き合ってみませんか?

 

アナタの忘れられない恋の行方、一緒に探しましょう。

数秘カウンセラーSakura☆