恋活

🌸Sakura☆コラム🌸さしすせそ・・・・好きな人を振り向かせる5つの最強テク♡

🌸Sakura☆の恋と女心と自分磨きBlogにご訪問下さり、誠にありがとうございます🌸

恋愛上手の女子が自然にさりげなくしていることって?

今回は私が鑑定の時に好きな人へのアプローチに悩む女子達に実際アドバイスしていることの一つをこのBlogでお話しようと思います。

今、片思いでなかなか距離が縮まらない・・・

最近、彼氏がそっけないので、もっと自分を見てほしい・・・

喧嘩した後で、機嫌を直してほしい・・・

そんなあなたに少しでもお役に立てればと思います。

 

距離を縮めたいのになかなか出来ない・・・・

自分に関心を持ってもらいたい、でも口下手でそんなに上手な話なんて出来ない・・・・そんな人にとっておきのアドバイスです!

その1 自分からたくさん話さなくてもいい

心理学的に相手にたくさん話してもらう方が、あなたが色々話題を提供して話すより、「あなた」が魅力的に映るそうです。自分が話すより、相手に話させる方が自分の印象が上がるなんて、意外ですよね。

なので相手にたくさん話をしてもらうように、まず相手に「たくさんあなたに話したい気分」にしてしまいしょう!

でも、どうやって話を盛り上げればいいのか分からない・・・

その2 そんな時は「さしすせそ」の法則

「さしすせそ」の法則を知っていますか?

よく料理の味付けの順番で「さしすせそ」がよく言われますよね?

 さ(砂糖)、し(塩)、す(酢)、せ(醬油)、そ(味噌)

恋愛のテクニックでも「さしすせそ」があります。

よく私はお客様に「さしすせそ」の法則をアドバイスしています。「Sakura☆さんて、その例え方上手!」と以前お客様から褒められましたが、残念ながら私ではなく一般的に言われているテクニックです(残念・・笑)。これは好感度がアップする心理的テクニックなので、皆様も是非今度試してください。

「さ」さすがだね!

「し」しらなかった!しんじられない~!

「す」すごーい!

「せ」センスいいですね!

「そ」そうなんですね!

これを相手の会話の合間に入れてくださいね。特に男性は承認欲求が女性よりも強いので、相手の話に強い関心を示す要素が強いさしすせそ」法則はかなり有効です。

心理的テクニックは他にもたくさんあります。また、Sakura☆数秘術では数秘ナンバーから何を言われると嬉しいのかも具体的にアドバイスしております。

いつも皆様の恋愛を応援しています。

数秘カウンセラーSakura☆

新型コロナウィルスに対する取り組み

占いハートフルSakura☆ Twitter

🌸Sakura☆コラム🌸 この時期女の子あるある→女の子病→Sakura☆からの処方箋

🌸Sakura☆の恋と女心と自分磨きBlogにご訪問下さり、誠にありがとうございます🌸

占いハートフル直営店全店が8~21日は休業となります。ご予約いただいたお客様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。この期間は電話鑑定で待機しておりますので、スケジュールをご確認ください。

女の子病って?

私が勝手に付けた病名です笑 だからネットで探してもこの症状についての説明は出てきませんのでご理解ください。本当はセンスの良いネーミングにしたかったのですけど、まさに女の子らしい症状なので「女の子病」にしました。「それって女の子病よ?」と診断されたお客様が3月はとても多い気がします。そして私も毎年春が来るのが理由もなく憂鬱でした。

女の子病は季節が暖かくなり始める3月~4月になぜか起きる病気です。女性はもともと情緒不安定になりやすい性質ですが、それでも3~4月は温暖の差も手伝ってその症状が顕著になる気がします。ネットで調べるとやはり同じようなことを医療機関のHPで出ていましたのであながち私の独断でもなさそうです。

女の子病の症状としては

イライラ

メソメソ

のどちらかです。いたってシンプルな症状ですが重症なレベルなので要注意です。なぜなら感情の揺れ幅が激しく、理由が分からないけどやたらイライラして彼氏に不満をぶつけたり、もしくはどうせ私なんか・・・・と一方的に被害者妄想に陥ってしまい、それまで彼氏とは健全な関係だったのに自ら悪化させてしまうこともあるからです。

原因は?

私は医者ではないので医学的根拠ではありませんのであくまで傾向なのですが、毎月約100~140人のお客様を鑑定させていただいて感じることは、

ケース①季節柄、気温が不安定のため自律神経が狂いやすいため、情緒不安定になりやすい。

ケース②二人の関係に何も動きがなくて(要は安定している関係)、ある意味手持無沙汰状態。

①は仕方ありません。私も3月4月は自律神経が狂いやすく不安定になります。でも今年は普段食べるものを気を付けるようにしたら今年は比較的穏やかに過ごせてます。あと喫煙される方はやはり気持ちが不安定になりやすい傾向があります、なぜでしょうね。私は以前は喫煙者でした。毎日たった1~2本しか吸わなかったのですけど、それでもなかなか止められずに続いていたタバコをなぜかある時すっぱり止められました。もう止めて半年は経ちますが全く禁断症状はありません。ちなみに調べてみたら、喫煙者の場合、非喫煙者に比べてうつ病に3倍かかりやすいそうです。

②これは女の子には一年中起きる病気です。女の子はなぜ彼氏との関係が安定してくると、わざわざ不安材料を探して不安になる「癖」があります。女性特有です。どこかでこの幸せが長く続かないかもという恐れから来る防衛反応なのかもしれません。「彼が私に会いたくないと思ってるの・・・・」と仰るお客様が多いのですが、状況を詳しく聞くと、実際彼が会いたくないと言っているわけではなく、お客様がそう思い込んでいたケースが多々です。それが分かった時のお客様の少し照れた顔が可愛いですね。そして元気に帰られて行かれるor元気になって電話を切って無事に解決ということになることもあります。

女の子病にならないために 

Sakura☆から女の子へのカンタン♡3つの処方箋♡
  1. 必ず自分一人で楽しめる趣味を見つけること
  2. 普段口にするものは糖分と加工品を減らしてバランスの良い食生活
  3. 毎日散歩などの軽く運動する/またはストレッチ

です。

人間の体はシンプルに出来ているのです。もちろん症状が深刻な場合は医療機関へご相談してください。

あなたの恋活応援しています。

数秘カウンセラーSakura☆

新型コロナウィルスに対する取り組み

占いハートフルSakura☆ Twitter