占い師の日記

忙しくなる前に思い切って旅に出る

こんにちは。このブログでは、好きな占いで生活ができるようになるまでの
事実と心の動きをご紹介してまいります。

前回までのあらすじです。

東京で占いをする場所が見つかりました。
占いハートフルの湯島天神下店に出演することに。しかし、
お金がなくて車を売るぐらいなのに、無謀にもアメリカ旅行に行きました。

それでは続きを書きますね。

旅行

三カ月以上前から格安航空チェットを手に入れていたので、思い切ってアメリカ旅行をしました。

アメリカを代表する水の聖地シャスタ
インディアンの聖地ともされる場所です。写真がシャスタ山

現地の人は山のことを親しみを込めて、シャスタとシャスティーナと呼んでいるようです。
雪が積もっている右側が男性的な山:シャスタ
雪が積もっている左側が女性的な山:シャスティーナ

ここはよくUFOが目撃されています。
夜3時まで待ってそれらしいものを見れました 山の中腹あたりで光が輝いていました。
果たしてそれがUFOだったのか!?

写真のように
この山にかかる雲の形がいつも変わります。まるで生き物のように変化していくんです。
キノコのようになるときもあって、いつまで見ても飽きないのです。

シャスタは日本の富士山にも通じているとされていたり

シャスタの地下には地下都市テロスがあって、人間よりはるかに進んだ人類が住んでると言われています。

私が無謀にも旅行に行った理由

理由1
お金はほとんど残っていないんです。
この先、占いやら、なにやらで
忙しくなるのが目に見えていたので
暇なうちに行くことにしたんです。

理由2
いつか行こうと思っていることや
いつかやろうと思ったことって
なかなかできないんです。
それは 「いつか」 だから

いつ占いで稼げるようになれるかなんてわからない
それでも、自分には覚悟があった。
もう、やるしかないんです。
この旅行は結果的に、自分を追い込むためのものになりました。

アセンションヒーリングを受けてみて
宿泊したのは日本人が経営しているシャスタクラブ。ここでアセンションヒーリングを受けました。

自分の中で手放す項目を書き出してひとつひとつ手放します。
今まで抱えていた怒りや呪縛を浄化し心の断捨離が出来てすっきりしました。


私にとってアメリカがいつも転機になる場所です。一年前は同じくアメリカのセドナに行きました。
アメリカは住みたいと思ってる場所のひとつです。

この場所にいつでも行けるように、ツアーを企画していきたいと思っています。

一度しかない人生楽しもうよ
旅行から帰るとなかなか稼げない現実が待っています。
おいおい大丈夫かぁ~というコメントも覚悟しております。

それでは次回に続きます。
最後までお読み頂きありがとうございます。

>>自己紹介はこちらからどうぞ

占い師になってみた人

占い師になると言えますか?家族に話しにくいことでした

占い師になると言えない自分の気持ち

こんにちは。このブログでは、好きな占いで生活ができるようになるまでの
事実と心の動きをご紹介してまいります。

「わたし、仕事を辞めて占いするんです」と話しにくいですよね。特に、遠くに住む家族へなんと話すかずっと悩んでいました。家族には「仕事を辞めてから、今は何もしていません」と、それだけを伝えていました。兄にも妹にも占いを勉強中とは話していませんでした。今思い返すとわたしは、なぜ話せなかったんでしょうか。

・家族にバカにされるんじゃないか

・収入の面で心配かけるのではないか

・占いで食っていけるんだろうか

・占いに対する偏見がないのだろうか

・とうとう落ちぶれたなぁと思われるんじゃないか

不安なことばかり見つけては悩んでいました。そうやってまだ見ぬ未来のことばかり考えていたように思います。家族には、今やっていることを正直に話したとしてもどう感じるかってわからないのです。家族は私が幸せで元気でやっていればよくて、どんな仕事をしていようが、それほど関心はないんだと思いました。そう信じることが自然にできたように感じます。

家族に話せるようになるきっかけ

占いを勉強中に完全に吹っ切れた瞬間がありました。気持ちが切り替わったのはあるものを手放した瞬間でした。そのことはまた後程、お話しますね。
次回に続きます。
最後までお読み頂いてありがとうございます

 

>>自己紹介はこちらからどうぞ

占い師になってみた人